*

自炊に必要なもの・スキャナー編

公開日: : 最終更新日:2013/12/10 自炊で電子書籍化まとめ

自炊に必要なもの・スキャナー編

電子書籍化に必要なスキャナー

自炊工程で本を裁断したあとにはドキュメントスキャナーで本を電子書籍化する必要があります。自炊のキモとも言えるのがドキュメントスキャナーのでスキャン作業です。

非破壊型スキャナー「富士通 ScanSnap SV600 FI-SV600」

最近話題となっているのが、非破壊型スキャナーと呼ばれている「富士通 ScanSnap(スキャンスナップ) SV600 FI-SV600」です。

本を裁断しなくてもいいスキャナー

ScanSnap(スキャンスナップ)SV600の特徴としては「本を裁断する必要がないドキュメントスキャナー」に尽きるのではないでしょうか。本や雑誌を開いて置いたまま原稿を読み取れるので裁断する必要がないのです。

本を裁断しないで原稿を読み取れるということは、貴重な本や裁断しないで保管しておきたい本の電子書籍化も可能になります。

自炊に「ScanSnap SV600」は使えるのか

ネット上のレビューなどを見てみると「自炊に十分使える」という意見もあれば「次製品に期待したい」などの意見もあり評価は様々なようですので、「本の裁断をしない自炊」に魅力を感じている方は色々調べて見る価値がある製品ではないでしょうか。

初期の定番「FUJITSU ScanSnap(スキャンスナップ) S1500」

自炊が話題となった頃に定番とされていたのが「富士通 ScanSnap(スキャンスナップ) S1500」です。

まとめサイトが充実している

「ScanSnap S1500」に関してはネット上の自炊関連サイトで様々なレビューや設定まとめ情報が公開されています。このような多くの情報を参考にすることが出来るのでScanSnap S1500を購入すれば購入後のスキャン設定での試行錯誤などせずに済むことが可能になるのでまさに自炊初心者に向いている機種なのではないでしょうか。

私も中古ながら「ScanSnap S1500」を購入しましたが、事前にまとめサイトなど色々調べていたのでスキャンするに当たってはこのようなまとめ情報が大変役に立ちました。

S1500の次世代モデル「FUJITSU ScanSnap(スキャンスナップ) iX500」

自炊の定番スキャナとなっていた「 ScanSnap(スキャンスナップ) S1500」の次世代モデルとして登場したのが「ScanSnap(スキャンスナップ) iX500」です。

性能が向上している「ScanSnap iX500」

ScanSnap S1500と比較しスキャン速度も向上しOCR処理に関してもかなり向上しているようです(特に縦書き)。「ScanSnap iX500」のAmazonレビューを見てみるとかなり多くのユーザが満足している結果となっているのがわかります。

価格がリーズナブルな「ScanSnap iX500」

「ScanSnap iX500」は価格に関しても新品で35,000円程度と抑えられた価格となっているので私も「ScanSnap iX500」の新品か「ScanSnap S1500」の中古かでずいぶん悩みました。

結局初期投資を抑えるために「ScanSnap S1500」の中古を選択しましたが、中古のスキャナに抵抗がある方は、新品でも低価格な「ScanSnap iX500」の検討をされてみてはいかがでしょうか。

自炊初心者にやさしいスキャナ入門機

ここでは富士通のScanSnap(スキャンスナップ)シリーズの紹介だけになってしまいましたが、これら以外にも自炊ユーザに評価の高いドキュメントスキャナーはあります。

自炊を検討されている方はこれら以外のドキュメントスキャナーを探して見るのも良いとは思いますが、これまでの情報蓄積量(ネット上でのレビューや設定情報などの多さ)などから「ScanSnap S1500」「ScanSnap iX500」あたりの購入を検討されると、購入後の自炊作業時のトラブルなども容易に解決するのではないかと思います。

スポンサーリンク

関連記事

自炊の電子書籍リーダーを検討してみた編

自炊の電子書籍リーダーを検討してみた

電子書籍リーダーとしてタブレットを比較する 裁断機、ドキュメントスキャナーを購入して自炊し

記事を読む

ScanSnap S1500を全部開いた状態

中古で購入した人気のスキャナー「ScanSnap S1500」が到着した

今回はフォトレビューをお送りします 自炊用のスキャナー「ScanSnap S1500」が到着しまし

記事を読む

電子書籍リーダー用に中華タブレットを購入した編

電子書籍リーダー用に中華タブレットを購入した

タブレットを比較した結果の選択 ここまで来ても自炊用電子書籍リーダー用のタブレットが見

記事を読む

自炊のきっかけ編

自炊のきっかけ編

なぜ自炊で本を電子書籍化するのか 自炊で本を電子化した電子書籍を活用している方、あるい

記事を読む

自炊のメリット編

自炊のメリット編

本を電子書籍化するメリット 自炊と電子書籍に関するメリットとデメリットを自分なりに整理して

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「プラレール博 in TOKYO」
「プラレール博 in TOKYO」の混雑状況レポート(平日編)

「プラレール博 in TOKYO」(幕張メッセ) 先日(2014

チャレンジタッチのホーム画面
チャレンジタッチの電池残量(バッテリ残量)の確認方法

チャレンジタッチはAndroidタブレット Bebesse(

Lenovo ThinkPad 8
Lenovo 8型Windowsタブレット「ThinkPad 8」2014/1/31より発売

発売が決定した8型Windowsタブレット「ThinkPad

Lenovo ThinkPad 8
Lenovo 8型Windowsタブレット「ThinkPad 8」発売か

ハイエンドモデルの8型Windowsタブレット「ThinkPad

ファブレット「au Xperia Z Ultra SOL24」
Xperia Z Ultra SOL24 と電子書籍

6.4インチのAndroidファブレット「Xperia Z Ult

→もっと見る

PAGE TOP ↑