*

Chromebook「Acer C720 Chromebook」がGoogle Playで近日発売

公開日: : Chromebook

国内初のChromebook発売

まもなく日本国内初となるChrome OS搭載のChromebookが発売になるようです。

Chromebookとは

日本国内ではまだ発売されていないChromebook。Google Play日本語サイトでは「Acer C720 Chromebook」が近日発売となっている。

ChromebookとはOSにGoogle Chrome OSが採用されたノートパソコンで、これまでAcer、Dell、Samsung、LG、HP、Lenovo、東芝(発売予定)と各社から発売されているが日本国内では発売されていなかった。

Chromebookのメリットは電源投入からの起動がとても高速でおおむね6秒から15秒ほどとなっている。また各データやアプリケーションについてはオンラインストレージに格納・保存されることになるので基本的にはオンライン状態での使用が前提となる。

Acer C720 Chromebookの主な仕様

今回、Google Playにて発売が予定されている「Acer C720 Chromebook」は11.6インチのディスプレイを搭載したノートパソコン形状となり、メモリは2GB、ストレージは16GBのSSDが搭載される模様。

インタフェースにはUSB3.0ポート、USB2.0ポート、HDMI端子が搭載されており、HDのウェブカメラも搭載されている。

重量は1.25kgと軽量なボディとなっており、バッテリ駆動は最長8.5時間に使用が可能となっている。

Acer C720 Chromebook近日発売のまとめ

ようやく発売されるChromebook。Acer C720 Chromebookの販売価格は未定ながら各サイト予想では2万円台になるのではないかというところですね。

2万円後半の値段になるとちょっと値段的なインパクトは無いような気がしますが、2万円程度ならお得感が出ますね。

価格が二万円程度ならちょっと購入してみたい気がします。発売はいつになるんでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

no image

東芝からChrome OS搭載のChromebook発売

国内メーカ初となる東芝のChromebook これまでDell、HP、Acerから発売されてき

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「プラレール博 in TOKYO」
「プラレール博 in TOKYO」の混雑状況レポート(平日編)

「プラレール博 in TOKYO」(幕張メッセ) 先日(2014

チャレンジタッチのホーム画面
チャレンジタッチの電池残量(バッテリ残量)の確認方法

チャレンジタッチはAndroidタブレット Bebesse(

Lenovo ThinkPad 8
Lenovo 8型Windowsタブレット「ThinkPad 8」2014/1/31より発売

発売が決定した8型Windowsタブレット「ThinkPad

Lenovo ThinkPad 8
Lenovo 8型Windowsタブレット「ThinkPad 8」発売か

ハイエンドモデルの8型Windowsタブレット「ThinkPad

ファブレット「au Xperia Z Ultra SOL24」
Xperia Z Ultra SOL24 と電子書籍

6.4インチのAndroidファブレット「Xperia Z Ult

→もっと見る

PAGE TOP ↑