*

【レビュー紹介】8型Windowsタブレット 日本エイサー「Iconia W4-820」 ベンチマーク比較あり

公開日: : Windowsタブレット レビュー

Windowsタブレット acer Iconia W4-820

Iconia W4-820

日本エイサーから2013年12月13日より発売されている8インチディスプレイを搭載したWindowsタブレット「Iconia W4-820」のレビュー記事を紹介します。

「Iconia W4-820」の概要

「Iconia W4-820」はOSにWindows8.1が採用されているWindowsタブレットでマイクロソフトのOfficeも搭載されています。搭載されているOfficeによりモデルと価格が異なり、「Iconia W4-820/FP」にはOffice Personal 2013がプリインストールされ価格が42800円前後、「Iconia W4-820/FH」にはOffice Home and Business 2013がプリインストールされ価格が47,800円前後となっています。

「Iconia W4-820」のモデル比較

プリインストールされているOfficeを比較してみると主な違いとしてはOffice Home and Business 2013にはPowerPointとOneNoteが含まれていますが、Office Personal 2013にはPowerPointとOneNoteは含まれていません。

「Iconia W4-820/FP」と「Iconia W4-820/FH」を価格比較すると約5000円程違いがあるのでPowerPointやOneNoteが不要な方は「Iconia W4-820/FP」の方が安くておすすめなモデルとなりますね。

ではレビューの紹介をしていきたいと思います。

「Iconia W3-810」から改善されたディスプレイ

「Iconia W3-810」のディスプレイはかなりギラついたディスプレイですが「Iconia W3-810」のパネル方式はTN方式だったんですね。とても長時間見るには耐えられないくらいのギラつき感だったので私としては抵抗のあるディスプレイでしたが「Iconia W4-820」の液晶パネルはIPS方式となったのでかなり表示の品質が上がっているようです。

「Iconia W4-820」はUSB充電可能になった

「Iconia W3-810」ではACアダプターでしか充電出来ない方式が「Iconia W4-820」ではMicro USB端子を使って充電することが可能になったそうです。地味に使い勝手があがりますね。

Windowsタブレットのベンチマークテスト

このレビューでは「Iconia W4-820」のベンチマークテストの結果比較対象として、Lenove「Miix 2 8」、富士通「ARROWS Tab QH55/M」、富士通「ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J」というWindows8.1搭載のWindowsタブレットが挙げられており、ベンチマークテストの結果が一覧で見ることができます。

競合製品であるLenove「Miix 2 8」は良いとして、何故に価格帯が全く違う富士通「ARROWS Tab QH55/M」、10インチディスプレイの富士通「ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J」という2つの富士通のWindowsタブレットがベンチマークの比較対象になっているのかわかりませんが、とりあえずは「Iconia W4-820」のスペックが気になる方にはうれしい比較なのではないでしょうか。

レビューのまとめ

こちらのレビューではとりあえず「おすすめ出来る製品」と締めくくられています。

ちなみにこちらのレビューでは他の競合製品がMicro HDMI出力に対応してないみたいな記述になってますが、東芝の8型Windowsタブレット「dynabook Tab VT484」にはHDMI(micro)出力端子が搭載されてますね。(「Lenovo Miix 2 8 」と「dell venue 8 pro」には無さそうですが)。まあこれからはMiracast対応しちゃえばMicro HDMI出力は不要なのかもしれませんが。

ということで8型Windowsタブレットの検討されている方はレビューなどを参考に各社から発売さてれいる(発売予定の)Windowsタブレットを色々比較してみてはいかがでしょうか。

【Hothotレビュー】日本エイサー「Iconia W4-820」 ~プロセッサと液晶を強化した8型Windowsタブレット – PC Watch
競合製品も含め、この冬登場した8型Windows 8.1タブレットはどれも完成度が高く、甲乙付けがたい。それだけ製品間の差が少ないということでもある。しかも、価格の差も少ない。それだけに、実際の製品選びではどの製品にすればいいか迷うのも事実だ。となると、細かな仕様面の違いが製品選択の大きなポイントとなってくる。

各社から発売の8型Windowsタブレット

この冬に発売された、または発売予定のWindows8.1搭載の8インチディスプレイのWindowsタブレットです。スペック的には各社同じような仕様になっているのであとは価格とかインタフェースの違いが購入要素となりますね。

スポンサーリンク

関連記事

レノボ Windowsタブレット「miix 2 8」

【レビュー紹介】ふつうのWindowsが使える8型タブレット 「Miix 2 8」

レノボ 「Miix 2 8」(ミイックス ツー エイト) ユーザ目線での「Miix 2 8」レ

記事を読む

レノボ Windowsタブレット「miix 2 8」

【容量不足解消方法】Windowsタブレットの回復パーティションを削減してディスクの空き領域を増やす(Lenovo Miix 2 8編)

「Lenovo Miix 2 8」のストレージ不足を解消する方法 32GBでは不足がち?W

記事を読む

レノボ Windowsタブレット「miix 2 8」

【レビュー紹介】「Lenovo Miix 2 8」で削除した回復領域を復元する

8型Windowsタブレット「Lenovo Miix 2 8」の空き容量を確保したい 販売

記事を読む

Windowsタブレット acer Iconia W4-820

【レビュー紹介】注目度が高い8型Windows 8.1タブレットの一角 – 日本エイサー「Iconia W4」を試す

日本エイサー「Iconia W4-820」 新機種の発売が続いている8型Windowsタブレッ

記事を読む

DELL Windowsタブレット「Venue 8 Pro」

Dell 8型タブレット「Venue 8 Pro」のレビューを2つ紹介

8インチディスプレイのWindows8.1搭載タブレット「Venue 8 Pro」 年末に

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「プラレール博 in TOKYO」
「プラレール博 in TOKYO」の混雑状況レポート(平日編)

「プラレール博 in TOKYO」(幕張メッセ) 先日(2014

チャレンジタッチのホーム画面
チャレンジタッチの電池残量(バッテリ残量)の確認方法

チャレンジタッチはAndroidタブレット Bebesse(

Lenovo ThinkPad 8
Lenovo 8型Windowsタブレット「ThinkPad 8」2014/1/31より発売

発売が決定した8型Windowsタブレット「ThinkPad

Lenovo ThinkPad 8
Lenovo 8型Windowsタブレット「ThinkPad 8」発売か

ハイエンドモデルの8型Windowsタブレット「ThinkPad

ファブレット「au Xperia Z Ultra SOL24」
Xperia Z Ultra SOL24 と電子書籍

6.4インチのAndroidファブレット「Xperia Z Ult

→もっと見る

PAGE TOP ↑