*

「ScanSnap S1500」で本を電子書籍化する方法

公開日: : 自炊で電子書籍化まとめ

ScanSnap S1500で本をスキャンしてみます

使用する環境はWindos7

「ScanSnap S1500」のスキャン設定をするで自炊するための設定方法や設定内容を解説しました。この設定を使用し実際に中古で購入したスキャナー「ScanSnap S1500」を使用して裁断済みの本を電子書籍化(PDF)する方法をまとめてみたいと思います。

使用したPCはノートパソコンでスペックはCPU「Celeron SU2300」、メモリ4GB、OSはWindows7という環境なのであまりスペックは高くないです。

写真でみる自炊スキャン工程

ディスクカッターで文庫本を裁断した結果

Amazonで購入した裁断機「カール ディスクカッター DC-210N」で裁断済みの本(文庫本)。

ScanSnap S1500に文庫本をセットする

「ScanSnap S1500」の給紙カバー(原稿台)には約50枚までの原稿をセット可能。トラブルを避けるためにちょっと少なめに45枚程度をセットしてみる。(文庫本や雑誌など薄い紙の本はもう少し多めでも大丈夫)

原稿の向きは表紙側が給紙カバー(原稿台)側になり、上下方向としては下向きでセットする。Scanボタン(青色点灯)を押すと原稿の読み取りが開始されます。正常に読み取り中はScanボタンが青色点滅になります。

ScanSnap S1500で原稿を取り込み始める

読み取り完了した本は「ScanSnap S1500」の下部(スタッカー)から出てきます。

ScanSnap Manager でイメージの読み取りが始まる

原稿の読み取りが始まるとPCでは ScanSnap Manager のイメージ読み取りが始まります。

ScanSnap S1500で原稿読み取り完了

ScanSnap S1500 の給紙カバー(原稿台)にセットした本が全て読み込まれたので全てスタッカーに出てきます。

ScanSnap Managerでもイメージ読み取り完了

「ScanSnap Manager」を確認し「次の原稿をセットしてください。」と表示されるまで待ちます。読み込んだ分の電子化が完了したら「次の原稿をセットしてください。」と表示されます。

「継続読み取り」と「読み取り終了」が表示されますが「ScanSnap Manager」はそのまま放置して「ScanSnap S1500」に次の原稿を給紙カバー(原稿台)にセットする。

ScanSnap S1500に文庫本をセットする

ScanSnap S1500 の給紙カバー(原稿台)に次の原稿をセットし ScanSnap Manager で「継続読み取り」を選択するか、ScanSnap S1500本体のScanボタン(青色点灯)を押すと、また原稿が読み込まれていく。これを何回か繰り返す。

全ての原稿が読み取り完了した

全ての原稿の読み取りが完了したら ScanSnap Manager で「読み取り終了」を選択。

ScanSnap OrganizerにPDFが表示される

ScanSnap Organizerに本が電子化されたPDFファイルが作成されます。

ScanSnap S1500のスキャンで作成されたPDF

文庫本をスキャンして作成されたPDFのサイズは 約62MBになりました。設定はスーパーファイン、グレー、ファイルサイズは3です。

自炊した電子書籍(PDF)を中華タブレットで閲覧してみる

「ScanSnap S1500」でスキャンして作成した電子書籍(PDF)をiPad mini風の中華タブレットで見てみます。Androidタブレットなので方法は簡単で、USBケーブル接続してそのままPDFファイルをコピーすればOK。

中華タブレットでPDFを表示する

Androidのアプリでは定番の電子書籍リーダー「Perfect Viewer」で表示。十分綺麗に見れます。

表示反転して中華タブレットでPDFを表示する

「Perfect Viewer」の設定で表示を反転(背景を黒、文字を白)させるとディスプレイ全体が眩しくならないので、目が疲れずに読書することができるのでおすすめです。

スキャン方法のまとめ

このエントリでは裁断機「カール ディスクカッター DC-210N」で裁断した本をスキャンスナップ S1500で電子書籍化しそのPDFファイル(無加工)をAndroidタブレットで閲覧するまでの方法をまとめてみました。

私は基本的にこの方法で自炊していこうかと思っていますが、人によってはAdobe AcrobatのClearScan機能を利用してOCRテキスト認識させたり(OCRによるテキスト検索が可能になったり、PDFファイルのサイズを小さく出来るメリットがありますね)、PDFの余白をトリミングしたり、PDFの解像度を電子書籍ビュアーに最適化することもあると思います。

私はめんどくさいので、出来るだけそれらの作業は省きたいので、「ScanSnap S1500でスキャン」→「本を電子化したPDFファイルをそのままAndroidタブレットにコピー」という流れで自炊を楽しんで行きたいと思ってます。

スポンサーリンク

関連記事

自炊に必要なもの・裁断機編

自炊に必要なもの・裁断機編

本を裁断するための裁断機 「富士通 ScanSnap SV600 FI-SV600」など裁

記事を読む

自炊のメリット編

自炊のメリット編

本を電子書籍化するメリット 自炊と電子書籍に関するメリットとデメリットを自分なりに整理して

記事を読む

カール ディスクカッター DC-210N が到着した

自炊用裁断機「カール ディスクカッター DC-210N」が到着したので裁断してみた

自炊におすすめな裁断機 コンパクトなディスクカッター カール事務器 DC-210N Amaz

記事を読む

ScanSnap S1500を全部開いた状態

中古で購入した人気のスキャナー「ScanSnap S1500」が到着した

今回はフォトレビューをお送りします 自炊用のスキャナー「ScanSnap S1500」が到着しまし

記事を読む

自炊の電子書籍リーダーを検討してみた編

自炊の電子書籍リーダーを検討してみた

電子書籍リーダーとしてタブレットを比較する 裁断機、ドキュメントスキャナーを購入して自炊し

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「プラレール博 in TOKYO」
「プラレール博 in TOKYO」の混雑状況レポート(平日編)

「プラレール博 in TOKYO」(幕張メッセ) 先日(2014

チャレンジタッチのホーム画面
チャレンジタッチの電池残量(バッテリ残量)の確認方法

チャレンジタッチはAndroidタブレット Bebesse(

Lenovo ThinkPad 8
Lenovo 8型Windowsタブレット「ThinkPad 8」2014/1/31より発売

発売が決定した8型Windowsタブレット「ThinkPad

Lenovo ThinkPad 8
Lenovo 8型Windowsタブレット「ThinkPad 8」発売か

ハイエンドモデルの8型Windowsタブレット「ThinkPad

ファブレット「au Xperia Z Ultra SOL24」
Xperia Z Ultra SOL24 と電子書籍

6.4インチのAndroidファブレット「Xperia Z Ult

→もっと見る

PAGE TOP ↑