*

8インチWindows8タブレットがアツイらしい

公開日: : Windowsタブレット 新発売

レノボ Windowsタブレット「miix 2 8」

同時に組まれたWindowsタブレット特集

先週末から昨日にかけて各ニュースサイトで8インチディスプレイ型のWindows8タブレット特集が組まれていました。同じタイミングの特集記事なので何らかのプロモーションだとは思いますが8インチ型のWindowsタブレットが注目される機会なので紹介したいと思います。

8型Windowsタブレットとは

8型Windowsタブレットとは、8インチディスプレイを搭載したWindowsタブレットでOSにはマイクロソフトのWindows 8.1が採用されています。ここで紹介する特集に掲載されている機種は画面解像度、CPU、搭載メモリなどは同スペックとなっています。また microsoftのOfficeが搭載されているのも共通しています。

各特集で紹介されている8型Windowsタブレットは、既に発売されている「東芝 dynabook Tab VT484」、これから発売予定の「エイサー Iconia W4-820」「デル Venue 8 Pro」「レノボ Miix 2 8」と共通しています

Windows8タブレット各モデルを比較してみると

各製品ともストレージとして64GBがラインナップされていますが「東芝 dynabook Tab VT484」「レノボ Miix 2 8」には32GBモデルも用意されています。

またGPSに関しても「東芝 dynabook Tab VT484」「レノボ Miix 2 8」には搭載されていますが「エイサー Iconia W4-820」「デル Venue 8 Pro」には搭載されていません。

本体のサイズ、重量に関しては「レノボ Miix 2 8」が350gと各製品の中では最軽量なので本体重量を購入する際に重視する場合には「レノボ Miix 2 8」をチェックしてみるとよいのではないでしょうか。

Windows8タブレット特集をおすすめ順に紹介

各ニュースサイトのWindowsタブレット特集をおすすめの順に紹介します。おすすめは価格.comの特集では各Windows8タブレットの特徴とスペック比較表があるのでどのようなモデルがあるのか気になる方にはおすすめです。PC WatchとEngadget Japaneseの特集に関してはスペック比較表がメインになってます。

価格.comの特集では各Windowsタブレットの特徴とスペック比較表が掲載されてます。

価格.comマガジン この冬は8インチWindowsタブレットがアツい!
ディスプレイがより高精細になった「Nexus 7(2013)」や「iPad mini Retinaディスプレイモデル」など、各社から新製品が続々と発表されているが、そのなかでも今年は、マイクロソフトの最新OS「Windows 8.1」を搭載した8インチタブレットが大きな注目を集めている。

日経トレンディネットの特集でも各Windowsタブレットの特徴とスペック表の紹介。スペック比較はありません。

軽くて安い! 注目の新ジャンル「8型Windowsタブレット」の選び方 日経トレンディネット
8型の液晶ディスプレーを搭載し、OSにWindows 8.1を使うタブレット、いわゆる“8型Windowsタブレット”が複数のメーカーから続々と登場。すでに発売あるいは発表済みのメーカーは、デル、日本エイサー、レノボ・ジャパンの海外勢3社と、国内メーカー東芝の計4社になった

日経BPネットの特集では各Windowsタブレットの特徴をさらっと紹介といった感じです。スペック比較表とかはありません。

ボーナスで買える、軽くて安い8型Windowsタブレット | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉:日経BPオールジャンルまとめ読みサイト
マイクロソフトの新しいOS「Windows 8.1」を搭載した8型のタブレット端末、いわゆる“8型Windowsタブレット”がメーカー各社から続々と登場している。国内メーカーは東芝、海外勢はデル、日本エイサー、レノボ・ジャパンの3社だ。

Engadget Japaneseの特集では各Windowsタブレットのスペック比較表がメインで、あとはちょっとした全体の比較記事となっています。またこの特集では8インチ型以外に10.1インチディスプレイ搭載のWindowsタブレット「ASUS TransBook T100TA」もスペック比較に加わってます。

8インチ Windows 8.1タブレット比較、ASUS / エイサー / デル / 東芝 / レノボの4機種+1 – Engadget Japanese
“Bay Trail-T” Atom 搭載 Windows タブレットが各社から出揃いましたので、恒例の比較表を作成しました。比較対象はAcer Iconia W4、Dell Venue 8 Pro、東芝 dynabook Tab VT484、Lenovo Miix 2 8。また参考に、10.1インチで同じプロセッサの ASUS TransBook T100TA も加えています 表は続きへどうぞ。

PC Watchの特集では各Windowsタブレットに関する記事へのリンクとスペック比較表のみという程度。

【特集】【年末特別企画】この冬絶対買いたい8型Windows 8.1タブレット – PC Watch
まず1回目は、8型のWindowsタブレットだ。おそらく、PC Watch的に今このジャンルは最もホットだ。2012年くらいから、持ち運びしやすい、日本人の手にも馴染みやすいといった理由から、Androidタブレットでも10型よりも7型が注目を集めるようになってきた。

スポンサーリンク

関連記事

レノボ Windowsタブレット「miix 2 8」

レノボ 8型Windowsタブレット「Miix 2 8」発売

軽量な8インチWindowsタブレット レノボからスリムで軽量なWindowsタブレット「

記事を読む

DELL Windowsタブレット「Venue 8 Pro」

デル 8型Windowsタブレット「Venue 8 Pro」発売 オプションで3G通信も可能

Windowsタブレット「Venue 8 Pro」 DELL「Venue 8 Pro」の主

記事を読む

東芝 dynabook tab vt484

東芝 8型Windows8.1タブレット「dynabook Tab VT484」発売

国内メーカ初のWindows8.1搭載の8型タブレット 東芝から8型Windowsタブレッ

記事を読む

no image

ASUS 8型Windows 8.1搭載タブレット「VivoTab Note 8」発売

ワコム社製のスタイラスペン付属のWindowsタブレット「VivoTab Note 8」 CE

記事を読む

レノボ Windowsタブレット「miix 2 8」

艦これ基準で選ぶWindowsタブレット【アンケート結果紹介】

週アスPLUS読者のWindowsタブレット人気投票 レノボ「Miix 2 8」など売り上げが

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「プラレール博 in TOKYO」
「プラレール博 in TOKYO」の混雑状況レポート(平日編)

「プラレール博 in TOKYO」(幕張メッセ) 先日(2014

チャレンジタッチのホーム画面
チャレンジタッチの電池残量(バッテリ残量)の確認方法

チャレンジタッチはAndroidタブレット Bebesse(

Lenovo ThinkPad 8
Lenovo 8型Windowsタブレット「ThinkPad 8」2014/1/31より発売

発売が決定した8型Windowsタブレット「ThinkPad

Lenovo ThinkPad 8
Lenovo 8型Windowsタブレット「ThinkPad 8」発売か

ハイエンドモデルの8型Windowsタブレット「ThinkPad

ファブレット「au Xperia Z Ultra SOL24」
Xperia Z Ultra SOL24 と電子書籍

6.4インチのAndroidファブレット「Xperia Z Ult

→もっと見る

PAGE TOP ↑